iPad miniが壊れて マジ困る。

      2016/07/19

iPad miniが突然、壊れてしまった。
ホームボタンが陥没してしまい、うんともすんとも反応しない。
それ以外は、異状は内容やけれど。
アクセシビリティで、とりあえず、ホームボタン同様の機能を呼び出し、
なんとかアプリを終了させたりはできるけれど、マジ困る!!!
iPad mini、生活必需品なんよ〜〜〜。
なんとかして、直さねば。

というわけで、ネットでググる。

私のiPad miniは、きのこの会社で契約したもの。
その時に、アップルケアに入ったけれど、
きのこの会社に修理で持ち込んでも、預かりとなり、
毒林檎電脳に運ばれて修理となるらしく、戻ってくるまでに何日かかるかわからない。
それに、もうアップルケア期限切れてるよなぁ、という気もする。

それに、データの保証もない。
下手したら、まっさらな状態で戻ってくるかもしれない。

きのこの会社に「この機会に、mini4に機種変しませんか」なんて言われるかもしれん。

何日かかるかわからない、まっさらな状態にされるかもしれない、
そんな修理、出したくない。

生活必需品、手元にないとマジで困るやんか。

いっそのこと、mac miniをカスタマイズしたように、自分で修理したろうか、
そんな考えさえ湧いてくる。

気がつけば、その考えに支配され、ネットでiPad miniを分解したヒトの記事、
ググって読んでいた。
でも、mac miniより面倒くさそう。

持ち込んだその場で、ささっと修理してくれる、そんな業者、いないか?

考えを改め、ググり直す。

いくつか、業者がヒットする。

ホームボタンの陥没で修理代金を見る。

修理代金、ピンキリ。

高い業者は、2万円〜3万円もかかっている。

それだけ出すなら、機種変した方がいいかもしれない、とぐらつく。

そんな時、1件の業者が目に止まる。

電話で予約したお客様優先で修理を受け付けていて、
ホームボタンの陥没などなら、持ち込んだその場で修理してくれる業者。

思い立ったが吉日、の当日すぐ持ち込みたい修理なので、
メールせず、電話で直接予約を入れる。

予約時間に間に合うように赴く。

「ホームボタンが陥没してしまって」と渡し、修理を依頼。

修理が終わるまで、30分もかからず。

私の手元に、ホームボタンが直った、iPad miniが戻ってきた。

やれやれ、ほっ・・・。

他の機能に異状がないかも確認してくれ、あと1年以上は大丈夫でしょう、との話。

本当に壊れてどうしようもなくなるまで、まだまだ頑張っておくれ、iPad mini。

私が修理で持ち込んだ業者はこちら。

Apple Juice

腕は確かな業者さん。
ただし、アップルケアの残っているものを修理に持ち込むと、
以降、アップルケアの対象外機種になってしまうので、
修理持ち込みは自己責任で。

 - PC研究会?