Jetpack ロリポで連携 崩れたら

      2015/08/15

昨日、このへっぽこアホアホサイトの更新ができなかった。
ある緊急事態が勃発し、その対応に追われていたので、記事かけず・・・。
ネット上で、先達の記事読んだり、WordPressのフォーラムで解決策探し、
あれこれ試してもどうにもならない。
どないしたらエエねん?!
一体、何があったか、と言うと・・・。

続きを読む前に愛ある応援ポチッとな♪
にほんブログ村 小遣いブログ ネットビジネス起業・独立へ
にほんブログ村

最近、WordPressのプラグイン、Jetpackの調子がおかしかった。
特に、Facebookとの連携で。

WordPress本体のマイナーアプデが続き、Jetpackとの連携も不安定になったのかも。

そう考え、一旦、Jetpackを停止し、再度有効化しようと決める。

停止し、再度有効化。
ここまでは、これまでに何度加調子の悪かったときにやっている。
それで、すんなり調子が復活安定していた。

ところが。

「Jetpackを使うには、WordPress.comと連携してね」的なメッセージが。

はて・・・?
以前、こんなメッセージ出たっけか?

そういぶかしみつつ、「WordPress.comと連携」というラジオボタンを押す。

しばらく、ぐるぐる・・・とカーソルが回る。
待っていたら、なんやらケッタイなメッセージが!

「Jetpack を利用するには、サイトが公開されていて、アクセス制限がかかっていない必要があります: site_inaccessible
エラー詳細: The Jetpack server was unable to communicate with your site [HTTP 403]. Ask your web host if they allow connections from WordPress.com. If you need further assistance, contact Jetpack Support

はぁ?!

サイト公開してるやろ?!
今の今まで、WordPress.comとJetpack、連携できてたやろ?!

ここから、迷走が始まる。

まず初めに、WordPressのフォーラムを見る。

すると、同じエラーメッセージに悩まされ、フォーラムに書き込んだ、
迷える子羊の文助けてコールと、それに応えるフォーラムの達人の回答が。

プラグインを全部停止して、Jetpackとコンフリクトをしているかもしれないモノをあぶり出す。

最近、アプデしたプラグインがアヤシイ。
そう思い停止してみたけれど、連携は復活しない。

残念ながら、フォーラムでは望む回答が得られなかったので、
先達のサイトを覗き倒す。

すると、Xサーバーで、JetpackとWordPressの連携がうまくいかなくなり、
Xサーバーのダッシュボードから、PHP.iniの設定を弄って、
連携を直した、という記事に、いくつか見つける。

しかし!
私の使っているのは、ナウでヤングな会社。

でも、サーバーのPHP設定のメニューPHP.iniに、Xサーバーと似たようなのないか?!

そう思い、ナウでヤングな会社のPHP設定のメニューを見る。

・・・。
ない。orz

先達の紹介していた、他の方法を試す。
「.htaccess」に、WordPress.comのアクセスを許可する記述をする。

試してみる。

でも、連携は復活しない。

ここで、ある先達が書いていた「ここまでやってダメなら、Jetpackのアプデを待つ」。
そんな記事が、頭をよぎる。

いや・・・。

サーバーがアクセスを拒絶してるんやから、
ダメ元でナウでヤングな会社に問い合わせをしてみる。

恐らく、返答は「WordPressとプラグインは弊社のサポート外です」とか、
そんな回答やろうけれど。

果たせるかな、返答は・・・。

お問合せの件に関しまして、大変恐れ入りますが、
私どもサポートではプラグインの仕様や解決方法等について
情報を持ち合わせておりません。

そのため、お手数ではございますが、
『WordPress』のフォーラムやプラグインの提供元へ
ご相談いただけますと幸いでございます。

だからぁ・・・。

フォーラムは最初にチェック済み、やっちゅ~~~の!!!

万策尽き果てた・・・。

おとなしく、Jetpackのアプデを待つしかないのか・・・。


人気ブログランキングへ

ここで、エラーメッセージの「アクセス制限がかかっていない必要があります」という文言に、
ハタと気づく。

ていうか・・・最初から気づけよ、私。

そう言えば、以前、ブルートフォースアタックをかけたられ時、
ナウでヤングなサーバーが、「.htaccess」にアクセス制限、かけたやん!!!

でも、今までなんともなかったのに・・・?
WordPress本体のマイナーアプデが何か関係してるのか・・・?

祈るような気持ちで、「.htaccess」に記述された、
ナウでヤングな会社の、アクセス制限を削除し、
JetpackとWordPressの連携を、再度試みる。

・・・。

・・・!

やった、連携復活!!!

何のことはない、ナウでヤングな会社の記述が、アダとなってしまっていたのだった。

サポート対象外かもしれないけど、一時的にアクセス制限の記述、
無効化してみてください、とか返答できないんかねぇ・・・。
ブツブツ・・・。

 

というワケで、ナウでヤングなレンタルサーバー、
ロリポップでWordPressとJetpackを使っているヒト!

もし、不具合が生じて、連携をやり直そうとして、うまくいかなかったら・・・。
下記の方法、試してみては?
私は、これで連携復活したので・・・。
ただし、やるときは自己責任で!!!

1、ナウでヤングな会社が、「.htaccess」にアクセス制限かけていないか、確認。

記述されている場合は、最下部に#BEGIN lolipopで始まり#END lolipop で終わる箇所がある。
それが、ロリポップの設定したアクセス制限。

2、「.htaccess」に、WordPress.comのアクセスを許可する記述を加えてやる。
なお、下記の記述を使う場合は、<>を半角に直すのを忘れずに。

<Files ~ "xmlrpc.php$">
 Allow from jetpack.wordpress.com
 Deny from All
 </Files>

3、メモ帳などにロリポップのアクセス制限の記述をバックアップし、
「.htaccess」から一旦該当箇所を削除する。

4、JetpackとWordPress.comの連携を再度やり直す。
これで復活する・・・ハズ!

5、連携が復活したら、メモ帳にバックアップしたロリポップのアクセス制限を、
再度「.htaccess」に貼り付けて保存する。

これを忘れると、ブルートフォースアタックの餌食になるかもよ~。


サーバー、契約期限で乗り換えるぞ・・・。

 - PC研究会?, WordPress