SSL 認証サイトに 導入し

      2016/01/03

Xサーバーに移転するついでに、以前から気になっていた、あることをやる、と決意。
移転のための情報収集をするとともに、あることの情報も収集。
移転もめんどくさいけれど、こっちもかなりめんどくさそう~~~。
でも、やる!
それは何か、と言うと・・・?

ちょっとした変化に気づくヒトなら、このへっぽこアホアホサイトの変化に、もう気づいてるかも。

Google先生が、サイトのPage rankingに、SSL認証をしているサイトを上位表示させる、
と一昨年に発表した。

SSLの認証の種類は現段階ではまだ問われない。

SSL化というのは、平たく言うと、サイトのデータ送受信を、暗号化させること。

サイトのURLが、「https://」から始まるものに変わり、安全なサイトだよ、ということで、
「https://」の横に、鍵マークが出るようになる。

ただ、サイトのコンテンツに、「http」で始まるものが混在すると、
緑色の鍵にならず、黄色くなったり、場合によっては赤くなったりして警告が出る。

先人のサイトで情報収集していて、移転だけでもめんどくさいのに、
SSL認証追加なんてできるんかいな・・・。

でもまあ、してまえ!

Xサーバーに有料申し込みすると同時に、SSL認証の追加を申し込む。

Google先生の発表を受けたのか・・・。

Xサーバー、ただいまSSLのキャンペーン中。

CORE SSLなら、1年間無料やし。
契約更新するのも、年間1000円(税抜き)やし。

SSLに申し込み、DNS承認にしておくと、サーバー側の設定はXサーバーがやってくれるし。

そうすれば残るのは、WordPressの設定をいじくり、サイトマップなどを手直しするだけ。

それなら、私にもなんとかなりそうやぁ~~~。

してまえ~~~。

今日、申し込んでおいたCORE SSLの承認が降りたので、こちらでやるべき作業をやった。

XサーバーのSSL認証設定については、こちらの記事を参考にされたし。

「ブログの完全HTTPS化を完了、HTTPからHTTPSへの移行プロセスを共有」

上記の記事を参考にさせていただき、何とか作業完了。

それでも・・・。

まだ、サイト上に「http」と「https」が混在しているため、鍵マークが安全な緑色にならない。

原因は、じっくり探してつぶしていこう。
デベロッパーツールで見ても、なかなか見つかりそうにないし。

こういうことはあせすろとロクなことにならないし。

 - PC研究会?, WordPress