W3 Total Cache を 削除する (後編)

      2015/10/11

無事、「W3 Total Cache」をこのへっぽこアホアホサイトから削除。
次にやらなければいけないことは、これまでプラグインがやっていた、
サイトの高速化を、自力でサイトに実装させなければいけない。
そのためには、どうしたらいいか?
方法を求めて、先達のサイトを、また覗き倒す。

続きを読む前に愛ある応援ポチッとな♪

人気ブログランキングへ

いくつか見て回ったところ、「.htaccsess」に、サイトの読み込みを早くする記述をすればいい、
と理解した。

キャッシュ系のプラグインは、この記述とか、サーバーにキャッシュを格納する、
フォルダーを作ったりするのを、サイト主の代わりに実行しているワケ。

だから、これまで「W3 Total Cache」が「.htaccsess」に書き込んでいた記述を、
自力で書き込めばいいのよね、手始めに。

ここで、参考にしたのが、「dogman.jp」様の「WordPressサイト用の.htaccess例」

このサイト、複数執筆者の方がいらして、そのうちのひとりが、
私も使っているログイン履歴を保存するプラグイン、「Crazy Bone(狂骨)」の作者、
wokamotoさん。

ちなみに、上記に紹介した「.htacsess」の記述例の記事の執筆者も、wokamotoさん。

ありがたく「.htaccsess」に記述例をコピペさせていただく。
ありがとうございます!<(_ _*)>

Google analyticsのPage speed score、「W3 Total Cache」を使っていたときは、
PCサイトで90点超えていたけれど、削除してどうなっているかなぁ・・・。

ドキドキしながら、Google analyticsのPage speed scoreを開いてみる。

すると・・・。

おお!
PC表示で95!
スマホやと81やけど~。

「W3 Total Cache」を使っていた時と変わらないスコア。

Gtmetrixでサイトのスピードを調べてみる。

こちらも、「W3 Total Cache」を使っていた時と変わらないスコア。

いや・・・記録とっとかなかった私がアホやったけれど、
サイトの表示速度、ビミョ~~に早くなってるやん!!!

A~Fまでのランクで、まだFランクがついている項目もいくつかあるけれど、
それはおいおい、改善していけばいいし。

とりあえず・・・。

プラグインを使っていた時と変わらない状況(表示速度はビミョ~に速くなった)ので・・・。

一安心。

案ずるより産むが易し、ってこういうことを言うんやろうなぁ・・・。

にほんブログ村 小遣いブログ ネットビジネス起業・独立へ
にほんブログ村


やれば何とかなるもんやねぇ・・・。

 - PC研究会?, WordPress