肖像権 キビシすぎると 表紙ナゾ・・・。

      2016/12/18

人気のある男性アイドルを多数抱えるジャニーズ事務所。
この事務所は所属タレントの肖像権にとてもキビシク・・・。
雑誌の表紙やCD・DVDのジャケット写真にまで、ネット販売する業者にとってもキビシク規制をかけている。

だから、密林様や楽天市場で販売される場合、商品ページの画像がこんな感じになるのだ。

CDの場合↓

Calling/Breathless(初回限定盤A)(DVD付)/嵐
¥1,470
Amazon.co.jp

初回限定盤にA.B・・・とある場合、ネットだけじゃ~どんなジャケット写真なんだか、ガリレオじゃないけど「さっぱりわからない」。
よって、何らかの手立てで確認しておかないと、オンラインせどりの時に「どっちや?!」と焦るハメになる。
そう、リサーチは定価と密林様の価格差やランキングを調べることだけではない。
せどら~は、こうして常に頭を働かせてアンテナをピン!と立てている必要があるので、将来、ボケなくて済むかもしれない。

雑誌の場合は表紙がこんな感じになる↓

シネマスクエアvol.53 (HINODE MOOK 21)/著者不明
¥880
Amazon.co.jp

他の芸能事務所所属の俳優さん・女優さんとのツーショット表紙だと、こんな感じ↓

FLIX(フリックス)2013年10月号/著者不明
¥980
Amazon.co.jp

「シネマスクエア」も「FLIX」も、どちらも今秋公開の映画「陽だまりの彼女」の特集号。
嵐の松本潤クンはいずれの雑誌もシルエットのみ。アミューズ所属の上野樹里ちゃんは写真あり・・・。
何だか、摩訶不思議な表紙の紹介・・・。
アミューズはジャニーズ事務所よりうるさくないのかしら?

いずれにせよ・・・。
実店舗に行くなりなんなりして、何らかの手立て講じてどんなジャケット写真・表紙なのか確認するより仕方ないんやけどね~。

それにしても嵐の人気ってマジ、スゴい・・・。
明後日六本木のTOHOシネマズでやる「陽だまりの彼女」の舞台挨拶付き完成披露試写会、ヤフオクで10万超え・・・。
そういえば、二宮和也クンの「プラチナデータ」の舞台挨拶つきの入場券もヤフオク10万超えしてたっけ。
今は亡きウチのおかんもファンクラブ入ってたしなぁ・・・。
ホント、スゴいねぇ・・・。

おかんはちなみに・・・松本潤クンのファンでした・・・。

 

 - せどりと日常のつぶやき