今度こそ 魚の目クンと さようなら・・・?!

      2016/12/18

激暑いですね(--〆)
危うく、熱中症になりかけました・・・。
やっぱり、クーラーという文明の利器を導入したほうが幸せ、かも・・・。

さて。
わたくしめは●ちゃんねるのせどりスレは読んでないのですが、
●ちゃんねるのスレで時々見ているモノがあります。
それは・・・。
足裏専用の、魚の目スレ。

見るだけでカキコしたりはしないのですが、カキコしてる人たちが、
「これって魚の目ですか?」と画像や動画のリンク貼ってるのは飛んでいって見たりしてました。
我が死闘の参考になるかも~と。
中には「これは、魚の目じゃなくてイボ!はよ医者に行け!」と言われている人もいたり。
イボはウイルス感染でできるので、魚の目と勘違いしてほじくると、
他のところにウイルスがくっつき、増殖するんだとか・・・。
自称「魚の目フェチ」という人もいたり・・・。
魚の目の芯をほじくり出す動画を見るのが大好きなんだそうな。
たぶん、この人かさぶたはがすのも大好きなんやろうなぁ・・・。

わたくしめの足裏に10年以上も居座り続けた魚の目、
昨夜ついに芯を完全に除去できたようです~。
いや~、5月初旬から死闘を開始して実に3ヶ月。
今、足裏のヒールだこのあったあたり、真皮剥き出しの状態なのでその痛み・・・は、
ちょこっとあります。
一応、でっかい絆創膏で保護しているけど。
でも、絆創膏の上から押して・・・。
あの、魚の目の芯が残っている時の、圧迫痛はありません~。
やれやれ。
魚の目の芯は角質でできているので、硬いのです。
取れるときは、ポロっと超ミニチュアのエリンギみたいな白いものが取れるのでございますよ。
原料(?)が硬い角質、なので、少しでも残っていると、
上から押した時に神経を圧迫して痛みが出るのです。

もうこれで大丈夫・・・やろうと思うけど、万一微細な芯が残っていて再発したら、
その時は素直に皮膚科行きます・・・。
でも、「結構深いからメスで抉りますよ」なんて言われたら嫌やなぁ~。
そうならないよう、足裏ケアせねば~。

タコや魚の目治療するためには、足裏に負担かけないようにするのが一番。
合わない靴は履くのを諦めるとか、長時間立ったままの状態で体重かけるのは避けるとか。
皮膚科や外科のドクターによっては「歩くの控えてください」なんてのたまう人もいるそうな・・・。
どないして生活せい、っちゅうんや~!

いや~、これでやっと立食パーティ出席するとか長時間ほっつき歩くとか心おきなくできますわ~。

真皮剥き出しの足裏写真アップしようかと思ったけど・・・。
撮った自分が見てもかなりイタイタシイのでやめときま~す。

やっとパンプスとかサンダル履けるけど~足裏保護はちゃんとしよ~。

 - 日常のつぶやき