ハードディスク 入れ替えそんなに ムズクない?!

      2015/12/06

ノートパソコンのカリカリ異音がなかなかにやかましい。
ハードディスクは、起動するときに一番回転数が多くなるので、
ここ数日は電源を落とさず、作業をしないときは、
スリープ状態にして、ハードディスクに負担をかけないようにしている。
その間に、ハードディスクの中身をまるっとコピーするための、準備をせっせとやっていた。

続きを読む前に愛ある応援ポチッとな♪

人気ブログランキングへ

ハードディスクの交換って、難しそ~~~と思われるやろうけれど、
部品を留めているネジをなくさないようにする、留める順番を間違えないようにする、
などを注意深く作業すれば、それほど困難な作業ではない。

メモリの増設と、似たりよったり、と気楽に構えつつ、でも注意深く作業すればよろしい。

ハードディスクのまるっとコピーに必要なものは、以下のとおり。

1、新しいハードディスク

デスクトップは3.5インチ、ノートパソコンは2.5インチ。

私が密林様で購入したのはこれ↓

今実装されているハードディスクより高性能。

2、ハードディスクケース

私が購入したのがこれ↓

日本法人が出来てまだ日が浅い、ドイツのメーカーらしい。
ただ、製品の評判はよく、製品に不具合があった場合のサポートセンターの対応もいいそうな。
というワケで、玄人志向とかいろんなのと比べて、これに決めた。

USB3.0対応製品で、私のノートパソコンはUSB2.0対応やから大丈夫か、と思ったけれど、
下位互換性があり、速度がUSB3.0で接続したときよりも、速度が遅くなっても使えるとか。

いずれ、USB3.0に対応したパソコンに買い換えるやろうし、
ここは、ハードディスクケースは良いモノを買っておこう、とそう思った。

質実剛健(?)なドイツの国民性なのか・・・。
ACアダプターの差し込み口があるのに、肝腎のACアダプターが付属していない。
家にいくつかあるやろうし、それを使ってね、アダプター付けると価格が高くなるし。
そういう考え方なんかも。

3.ハードディスクをまるっとコピーするソフト

日本製のパソコンなんかだと、引越しツール、といった感じの名前がついた、
ソフトが付属していたりする。
有料ソフトもあるけれど・・・でも、「窓の杜」に良いモノがある。

「EaseUS Todo Backup」というソフトがそれ。
ドライブやパーテーションをまるごとバックアップを取れるので、ありがたや。

この3つを使い、新しいハードディスクに、カリカリ異音をさせている、
古いハードディスクのコピーをまるっとする。

コピーを済ませたら、あとは古いのと入れ替え、無事起動すれば、入れ替え完了。

必要なもの3つ、明日すべて揃うので、まずハードディスクのコピーから始める。

結構、時間がかかるみたいやから、夜にまるっとコピーをしようっと。

1TBになると、処理速度上がるかな~~~。
楽しみ。

にほんブログ村 小遣いブログ ネットビジネス起業・独立へ
にほんブログ村


今日も寒かったなぁ・・・。

 - PC研究会?