不具合は 忘れた頃に やってくる

      2016/06/05

このへっぽこアホアホサイトを、ナウでヤングなサーバーから、
Xサーバーに引越しさせ、ついでにSSL化して、次から次へと現れる、
不具合もぐら叩きもやっと落ち着いてきた。
移転とSSL化による不具合、あと一つ大物が残っているけれど。
解消するのに時間かかるし、じっくり解消するぞ、と思っていた矢先。
それとは別に、不具合発生。
勘弁してくれよぉ・・・。

その不具合は何が原因か、と言うと。

プラグインのJetpack。

記事を更新すると、SNSに投稿するようにJetpackで設定していたのだけれど、
ふと気がつくと、TwitterとGoogle➕で、投稿に画像が表示されていない状態に。

以前、Facebookで同様の症状が出て、解消するのに結構苦労したことがあった。

ところが今回は、Facebookは画像付きでちゃんと投稿されている。

Google+は、画像は表示されているけれど、何でこの表示?と思う、アイキャッチ画像。
しかも、アイキャッチ画像は設定していないので、デフォルトの色気のない画像が表示されている。

Twitterに至っては、記事のURLのみ。

何じゃ、こりゃ〜〜〜?!

先日、Jetpackに深刻な脆弱性が発見され、緊急アップデートがリリースされたけれど、
この不具合、そのアップデートがリリースされる前からあったから、多分、関係ない。

別の原因がある、ってことやな。

何やろ?

とりあえず、TwitterとGoogle+と、Jetpackの連携をやり直す。

症状、変わらず。

連携に不具合があるわけではなさげ。

それなら、どこを調べたらいいんやろ?

悩むこと、しばし。

アップデートではない、連携でもない。

Facebookがまともに連携されているから、OGIの設定がおかしいのでもない。

う〜〜〜〜〜〜〜む。

消去法であれこれと考えて、ふとひらめく。

そういえば、SEOのプラグイン。

Yoastは高機能ではあるけれど、使いづらいと思うことが多々あり、
以前使っていた、All in one seo packに戻したんやった。
もしかして、それか?!

All in one seo packの、ソーシャル設定を見直す。

よくよく考えてみれば、私が使っていた頃とはバージョンが違うはず。
であれば、ソーシャル設定も違っていて当然。

ソーシャル設定を見てみると・・・、

TwitterとFacebookの設定が、前に使っていたのと違う。
これでよく、Facebook影響受けなかったなぁ。

そう思いつつ、設定の仕方の参考になるサイトをググり、それを参考に設定やり直し。

すると、Twitterの投稿、思い描いていた形式で出力された。

All in one seo packの設定を見直した後、
再度、JetpackとGoogle+の連携をやり直すと、
こちらも思った形で出力された。

厳密に言うと不具合ではないのかもしれない。

プラグインのバージョンアップで、設定が変わっていて起きた事象。
でも、不具合、って言葉しか思いつかんわ。

レンタルサーバー会社、WordPressのプラグインは、サポート対象外。
なんかあったら、自力で調べて、フォーラムで達人の知恵を拝借して、
自力で解消するしかない。

独自ドメインを取り、レンタルサーバーと契約し、WordPressでサイトを構築し、運営するのは、
日々の不具合との戦いと表裏一体。

油断大敵。

改めて、そう思ったのだった。

 - PC研究会?, WordPress