Yoastの サイトマップの 注意点 (後編)

      2015/07/21

(前編)からの続き

ググリ倒しても、求める情報が引っかかってこない・・・。

視点を変えて、検索のやり方を変えてみる。

すると、救いの女神のようなページが現れた!!

それが、こちら ↓

「WordPress SEO by Yoast サイトマップの 404 エラーへの対処方法」

「SEO by Yoast」に乗り換えて、
サイトマップが404エラーで、見つからないよ、という事態に、対処した記事。

日本語の対処記事が見つからず、海外サイトを参考にして対処してはる。
相当、ご苦労されたに違いない・・・。
ありがたく、参考にさせていただきました~。m(_ _)m

今現在、似た様な状況でお困りの方は、上記記事を参照に、対処されたし。

日本国内向けにせどりやる分には、英語いらないかもしれないけれど、
輸出入に手を出したり、WordPrewwを弄って、中級・上級になったら、
やっぱり英語は必要よね、と改めて思う。
Google翻訳、日本語がオカシナことも度々あるし。

私の不具合は、xml形式のハズのものを、html形式で送信している、
ケッタイな状態なので、この記事の書き主、とは厳密には違うかも。

でも、二進法のPCの世界では、「読めない」のと「ない」のって、
ほとんど変わらんような気もする。

事実、エラーになってしまったサイトマップ、インデックス数「0」なワケやし。

恐らく、「Google XML-sitemap」が作った、バグ入りサイトマップを
「SEO by Yoast」が引き継いでしまっているのなら、
今現在はバグになっていない部分も、遅かれ早かれ、同じようにエラーになるに違いない。

それなら・・・。

いっそ、今あるヘンテコなサイトマップ、削除してしまえ!
この対処法試みて、「SEO by Yoast」でサイトマップ再送信すればいいんやし!

半ばヤケクソ気味やけれど、強引に404状態に持ち込む。

その上で、DesignHackさんが記事にしている、対処法を実施する。

すると・・・。

Googleウェブマスターのサイトマップに、無事、インデックスされた!

DesignHackさんの記事を見つけ、作業開始してから、わずか1時間足らず。

「SEO by Yoast」に乗り換えて、サイトマップの異常に気がついて、
あれこれうだうだと頭を悩ませていたのがアホらしくなる。

必要な情報を見つけ出し、取捨選択して取り入れるための見極め。
もっともっと磨かないとアカンなぁ・・・。

でないと、時間という有限の資源、無駄使いしてしまうし。

気を付けようっと・・・。

 - PC研究会?, WordPress