掃除機に ナゾの風吹く そのワケは・・・。

   

今年も恒例の大掃除の分割払いを始める。
いっぺんにやると疲れるし、年末までに間に合わないし~。
というワケで、土日に、少しずつ、進めている。
今日も、普段どおりの掃除機を使った掃除をして、
それから、大掃除分割払いをやろうと思った。
ところが!!!

掃除機をかけていると、なんだか、ごみの吸い取りが悪い。

我が家の掃除機は、サイクロン型。

紙パック式ではないから、パックがいっぱいになり、
吸引力が落ちたはずもない。

フィルターが目詰まりしないよう、使ったあとにはケアしてるし・・・。

吸い込み口に何か詰まったのかな?

見てみたけれど、それもない。

気になりつつも、掃除を再開する。

そのうち、ホースを持つ手に、風が当たり始めた。

へ???

何?

この風?

掃除機の排気とは違う。

何じゃ、こりゃ?

気にしつつも、午前中に掃除機をかけ終わるつもりでいたので、
掃除機がけを続行。

その間に、洗濯機も回し・・・。

期間限定社蓄業もやりつつ~の、せどら~はまったく小忙しい。

とにかく、掃除機がけを終わらせよう。

原因究明は、それからでもええわ。

とりあえず、掃除機動いてるし。

そうしているうちに、洗濯機も回転を止める。

掃除機を止めて、洗濯物を干しに行く。

その後、掃除機がけ再開。

家中をかけ終わり、トイレと洗面所など、水周りを掃除して・・・。

いったん、小休止。

お茶を飲んで、休憩。

気持ちも落ち着いたところで、改めて掃除機点検。

もし、モーターがイカれたのなら、そもそも吸引さえアヤシクなるし・・・。
あの、排気以外の風は、いったい何やねん?!

しげしげと掃除機を眺める。

ふと、ホースに目が留まる。

ホースの、掃除機本体との接続部分。

蛇腹上のしわのひとつの色が何か・・・他のと違う・・・?!

・・・。

・・・。

・・・?!

・・・?!

ホース、
切れてるやんけぇ~~!!!

実はこのホース、2代目。

この掃除機、使い始めて10年近く。

その間、モーターがイカれることもなく、消耗品も7~8年イカれることもなく・・・。

去年、ついにホースが蛇腹の奥で切れてしまい、新しいのを買ったばかり。

そう、1年ちょっとしか使っていないんよ、この2代目!!!

それなのに、似たようなところがぱっくりと口を開けているではあ~りませんか。

消耗品の寿命、短すぎないか・・・?

モーターつきの吸い込み口も、おととし壊れて、買い換えて・・・。

それが、最近、また壊れてしまった。

オリジナルの消耗品は長持ちしてたのに、交換したのは、何でこんなに脆弱なんや?

オリジナル消耗品は何年も持っているから、私の扱いがランボー、とは思えないぞ・・・。

白物家電、性能は年々進化していっているけれど・・・。

機能が複雑になっていった分、消耗品の耐久性が落ちていってるんちゃう?

そんな気持ちがふつふつと湧き上がる。

それでも、大掃除の分割払いはせなアカンし・・・。

師走はセンセーが走る、というけれど。

福沢諭吉先生も、財布から走り去るのが早くなるんかい?!

とほほ・・・。

消耗品買い換えるのより、新品買うほうが安いがな。

買い替え需要を掘り起こすための、家電メーカーの作戦なんかい?!


 - せどり, せどりと日常のつぶやき